ちょっと引っ越しました   

ここは このまま残して 引っ越しました。
こちら へ。

# by mam-ori | 2017-09-25 23:01

第69回 名古屋をどり 三日目   

名古屋をどりは 本日 三日目でした。

c0064209_23122075.jpg


前半の演目は今日で終わり、
明日から 一部演目が変わります。
私のお手伝いの予定にも変更があり、
明日は一日 オフ!
客席でのんびりできることになりました。
そして明後日また、
お迎えのロビーに立たせて頂きます。

一緒にお仕事しているお嬢さんたちは、
我が子より若い この 三人娘。

c0064209_23122254.jpg


可愛いでしょ。
若者と一緒にいると、
元気を頂けますね。
おかげで気合いは十分。
でも 身体は正直トシ相応。
昨日から筋肉痛の 50代です(笑)

# by mam-ori | 2016-09-09 16:57 | 日本舞踊

第69回 西川流 名古屋をどり    

久しぶりに、思い出したように、
このブログを開こうとしたら、
ID を忘れてしまい、
此処へ なかなか辿りつけませんでした(笑)
半年以上も放置してありましたね。
今度こそ!頑張って 更新したいと思います。
お付き合いのほど よろしくお願い致します。

ということで、まずは 明日 初日を迎える
「西川流 名古屋をどり」 のお知らせです。

2016年 9月7日(水)~11日(日)
名古屋 中日劇場
詳細は 西川流のHP へ。

我が師匠の出演は以下のようになっています。

☆西川菊次郎☆ 
7~9日 第二部 常盤津「年増」

☆西川京志郎☆
10~11日 第一部 常磐津「将門」光圀
全日 第三部 義太夫「鳴神」 雲の絶間姫 

c0064209_13383058.jpg


思い返せば、
2年前の名古屋をどり初日が、
父の長い長い闘病生活の、最終章の始まりでした。
その父も 今年6月に他界しまして、
私の周りの色々なことが 少しずつ変化してきました。
「落ち着きましたか?」 と 尋ねられると
そうでも ないのですけれど、
今年の名古屋をどりは 師匠より仰せつかり、
少しだけお手伝いさせて頂くことになりました。

7~9日は 開演前のロビーにてお客様をお迎えし、
10~11日は 楽屋で若師匠のお手伝いを。
父の病院通いに身を投じていましたので、
きもの姿での華やかな場は久しぶりです。
慌ててお顔にパックなどしていますが、
手遅れ感は否めません(笑)
笑顔でなんとか誤魔化したいと思います。

皆様のご来場を 心より お待ち申し上げております。

# by mam-ori | 2016-09-06 13:48 | 日本舞踊

722枚の舞台写真   

売るほどあっても
買ってくれる人は無し(笑)

「かさね」の舞台写真が届きました。
c0064209_22481257.jpg
20代の頃に勤めていた
職場の先輩が撮ってくださったもの。
「趣味だから」 と仰って、
舞台のたび 快く撮ってくださいます。
30年近いお付き合いになりますか。
こうした方々に支えられ見守られて、
<菊織>があるのですよね。
本当に幸せなことです。

デジタルカメラの時代となり、
技術が進歩しました。
勿論、経験も積み重ねられて、
この度も 綺麗な写真を
沢山! たくさん!! 受け取りました。
その数なんと 722枚 (@_@)
どんだけシャッター押しました?(笑)

良いカットはその中の一部ですが、
動画ではなく静止画を見て
気づくこともあり、
私にとっては、
これも貴重な勉強材料の一つです。







# by mam-ori | 2016-01-14 22:49 | 23-菊水会

2016年が動き出しました   

色々忙しい一週間でした。

7日
我が家のお稽古初め。
休み明けで 皆さん「身体がかた~い」
と叫びながらの稽古。

10日
菊水会の舞初め新年会。
恒例の福引で、
景品としては初登場の
えべっさんの熊手が当たりました。
我が家には既に、
上知我麻神社の初えびす
で受けてきた熊手がありますから、
ナント!熊手が二つに。
これで今年は、
沢山の福を手にできるのかしらん (^^)
と 期待が高まります(笑)

c0064209_08042069.jpg


ところで、
二つある場合どのようにお飾りするのが
よろしいのでしょうかね?
とりあえず稽古場に二つ並べてみたら、
いつになく賑やかな感じになりました。

11日
我が家 (織の会) の舞初め。
今年は初唄ではなく、
3分ほどの小曲を其々が踊りました。
子育てお休み中の弟子も、
母娘で遊びに来てくれました。
1歳半になったということですが、
子どもの成長はアッという間ですね。

暫くお喋りした後は、
恒例の みんなでおでかけ。
今年は徳川園へ。
お着物ゆえ徒歩30分程かかります。
宝善亭でお食事した後、
美術館をゆっくり見てお庭を散策。

2日続きで さすがに疲れました…

そして明日は
師匠の稽古場のお稽古初めです。
2016年が動き出しました。






# by mam-ori | 2016-01-11 23:59 | 日本舞踊

2016年の始まり   

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

今年の目標は、
菊水会が無くても
ブログを更新すること!
頑張ります(笑)


こちらは、
頑張れず、買いに走ったおせち (^^;

c0064209_17041058.jpg




# by mam-ori | 2016-01-01 17:04 | 日々のこと

祐天寺に始まり、祐天寺で終わる。   

今年二月に祐天寺を訪れ「かさね供養」をして頂き、
十二月、お礼参りのために再び祐天寺を訪ねました。
長かったようでも 短かったようでもある一年でした。

昨夏より、家族のことで様々な困難がありました。
自身の身体の不調も、実はありました。
でも一つの目標としてきた「かさね」を
ここぞと思う時にできたことが、
累に多くの思いを寄せていた時間が、
なにより幸せな一年でした。
色々な形で見守り、支えてくださいました皆様に、
心から感謝致します。ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ。

c0064209_23512918.jpeg
c0064209_23513959.jpeg





# by mam-ori | 2015-12-31 23:52 | 日本舞踊

娘のお誕生日   

12月14日
今日は 赤穂浪士討ち入りの日。
そして娘のお誕生日。

予定日より2週間ほど早く
お腹から飛び出してきた娘は、
それから数日間、
皆が「眠り姫」と呼ぶくらい
おっぱいに目もくれず、
眠り続けていました。
そんなことなら
お腹の中で もう少しゆっくり
していれば良いものを、ねぇ。

そして 母子手帳によれば、
出産前日の母の体重 52.7㎏
出産時の児の体重 2885 グラム

当時の母のふだんの体重が
48 ㎏ (←今より重い・笑)
からのスタートでしたから、
余分な脂肪は殆ど増やさず
出産にこぎつけた!ってことに
なります (^^)v
舞台復帰の思いあればこそ、
の必死の体重管理。
私にとっては、
この意識を持つことが
ダイエット、シェイプアップに
一番効果的なようです (笑)

そんな娘も はや21歳。
本当に色々なことがあった
21年でしたけど、
いえ、今もそれなりに
色々ある日々ですが(笑)、
娘がいたから
今の私があるのは確かです。
この母を育ててくれた
娘に感謝。
ありがとうを伝えたい。

c0064209_19100727.jpg

# by mam-ori | 2015-12-14 19:11 | 日々のこと

より、シンプルに。   

わたしたちは、
前世でクリアできなかった
課題を与えられて、
現世を生きているのだとか。
確かに、
自分がぶつかる問題の
根底に流れているものは、
いつも同じことのようです。

しかしながら残念なことに、
この年齢になっても
それは 未だ乗り越えられぬ壁…
のようで。

そういえば、
課題をクリアできるのは
命絶える時よ、
と 誰かに言われたっけかな。
生きている限り
試練が もれなくついてくる…
と言うならば、
長生きも考えものですけれど。

そんなことを踏まえつつ、

~ シンプルに生きる ~

というのが、
今日から始まる私の一年の
大きな目標です。

努力しても解決できぬことは
軌道修正して進めば良い!
と いうことを、
漸く心が受け入れられるように
なったかも…
と思う この数日。

今の自分にとって、
必要なことだけを考え、
シンプルな思考で、
シンプルに行動し、
日々暮らそうと思います。

結果は後からついて来る (笑)

一年後、
どんな私が此処にいるのか?
自分自身も楽しみにして。

菊織、52歳になりました。

c0064209_16175087.jpg
















# by mam-ori | 2015-12-12 23:13 | 雑記

第23回 菊水会の評が掲載されました   

本日 12月12日 (土) 中日新聞夕刊に、
菊水会の記事が掲載されました。
菊織の名も 書いてくださいました。
もぅこれは、永久保存しかありませんね (笑)
今日というのが、また何とも幸せなことで。
きっと、新聞掲載日も忘れないと思います。
ありがとうございました!
c0064209_18275503.jpeg




# by mam-ori | 2015-12-12 18:29 | 23-菊水会